のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-11-20 コンコン くしゃん


ほんとうに寒くなりましたね
今朝は、芝生が霜で真っ白!まっかな紅葉にも霜がついて、葉っぱの先が白く凍ったようになっていました。澱み橋の歩道と車道を区切っているチェーンにはところどころに、擬宝珠のようなものがついているのですが、うっかり触ったら指がくっついてしまいそうに、霜、霜・・・氷も張って、とても11月とは思えません。そういえば、土曜日には、雪虫が何匹もとんでいましたっけ!寒さの前兆?
おとなもこどもも、風邪ひいた、という人が増えています。しかもその風邪がなかなか治りません。コンコン、グスグス、咳や鼻水が続きます。
おとなや、大きい子だったらはそれでも咳エチケットで、マスクをしたりできますが、0,1,2才じゃねぇ・・・無理無理!
こどもの咳や鼻水くらいでは、なかなか仕事を休むわけにもいかないのでしょうけれど、こじらせると結構大変なのが風邪!
消毒や手洗いの励行では追いつけない風邪ばい菌、蔓延しないうちに、ちょっと早めのご用心、お願いしたいな。






2017-11-11 晴れ、ときどき時雨


いつの間にか11月も三分の一が過ぎました。道には落ち葉がいっぱい積もって、風が吹くたびにからからと乾いたおとをたてながら駆け回っています。朝は寒くても昼間は割合あたたかく、相変わらず温度差にとまどうことの多い日々です、一昔前だったら、七五三近くのこの時期、北風が吹き、風花の舞う日もあったと思うのですが・・・。季節の変化が分かりづらくなっているのかもしれません。
2歳児クラスでは、幼稚園の面接や、来年度の認可園への申請など3月の卒園に向けての準備が始まっています。
0歳児で入園したとしてもまる3年、もう巣立ちを迎えるなんて・・・早いなぁ

、もう1年置いておいて成長を見たい、と思ってしまいます。
まぁ、仕方のないことですけれどね!
このところ、2歳児ばかりでなく、全体的に成長の著しいこどもたち、面白いですよ!
ついこの間1歳をむかえたばかりのMちゃんなんか、どうやら階段上りをマスターしたらしく、せんせいたちをびっくりさせています、上ったと思ったら、こんどは降りるほうもできちゃったとか・・・ちょっとドキドキしながら見守っ見守っているところです。
2歳児クラスのSくんはトイレトレーニングの真っ最中、かなりのペースで進んでいるので、「スーパーおにいさんパンツ」になるのも時間の問題かも・・・トイレで成功するたび、盛大な拍手をもらって、照れながらもうれしくて仕方のないSくんなのです。
ブロックを組み立てること、絵本を真剣に聞くこと、ともだちとのおしゃべりのやり取り、ごはんやおやつの食べっぷり・・・、あぁ、大きくなったな、と感じる毎日です。
昨日、久しぶりにお散歩についていきました。木の皮のむけて浮き上がっているところをさがしては、ペリッとはがして中に虫が隠れていないか、見ています、でもはがしながらも木は大丈夫かな、と気遣っている様子、その気持ち大事にしてね。
シャリンバイの黒い実を「ぶどうだ」、といって採るのは十何年前のこどもたちと一緒だね。枯葉の山に入ってカサコソいう音と感触を楽しんだりもして、季節はやっぱり冬に向かっています。
ことしはいろんな事情で「干し柿作り」をやめた保育園、よその家の軒先に、吊るされた柿をみつけて、「あっ、かきがおせんたくしてる!」とさけんだKくん、やっぱり保育園の窓辺でみせてあげたかったな!!

今年もクリスマスバザーとオープンハウスを計画してい  
ます。
ぜひ、いらしてください。


12月9日 (土)  9:30~12:00

もっとおひさま原っぱニュースを見る