おひさま原っぱニュース

コンコン くしゃん

ほんとうに寒くなりましたね
今朝は、芝生が霜で真っ白!まっかな紅葉にも霜がついて、葉っぱの先が白く凍ったようになっていました。澱み橋の歩道と車道を区切っているチェーンにはところどころに、擬宝珠のようなものがついているのですが、うっかり触ったら指がくっついてしまいそうに、霜、霜・・・氷も張って、とても11月とは思えません。そういえば、土曜日には、雪虫が何匹もとんでいましたっけ!寒さの前兆?
おとなもこどもも、風邪ひいた、という人が増えています。しかもその風邪がなかなか治りません。コンコン、グスグス、咳や鼻水が続きます。
おとなや、大きい子だったらはそれでも咳エチケットで、マスクをしたりできますが、0,1,2才じゃねぇ・・・無理無理!
こどもの咳や鼻水くらいでは、なかなか仕事を休むわけにもいかないのでしょうけれど、こじらせると結構大変なのが風邪!
消毒や手洗いの励行では追いつけない風邪ばい菌、蔓延しないうちに、ちょっと早めのご用心、お願いしたいな。






晴れ、ときどき時雨

いつの間にか11月も三分の一が過ぎました。道には落ち葉がいっぱい積もって、風が吹くたびにからからと乾いたおとをたてながら駆け回っています。朝は寒くても昼間は割合あたたかく、相変わらず温度差にとまどうことの多い日々です、一昔前だったら、七五三近くのこの時期、北風が吹き、風花の舞う日もあったと思うのですが・・・。季節の変化が分かりづらくなっているのかもしれません。
2歳児クラスでは、幼稚園の面接や、来年度の認可園への申請など3月の卒園に向けての準備が始まっています。
0歳児で入園したとしてもまる3年、もう巣立ちを迎えるなんて・・・早いなぁ

、もう1年置いておいて成長を見たい、と思ってしまいます。
まぁ、仕方のないことですけれどね!
このところ、2歳児ばかりでなく、全体的に成長の著しいこどもたち、面白いですよ!
ついこの間1歳をむかえたばかりのMちゃんなんか、どうやら階段上りをマスターしたらしく、せんせいたちをびっくりさせています、上ったと思ったら、こんどは降りるほうもできちゃったとか・・・ちょっとドキドキしながら見守っ見守っているところです。
2歳児クラスのSくんはトイレトレーニングの真っ最中、かなりのペースで進んでいるので、「スーパーおにいさんパンツ」になるのも時間の問題かも・・・トイレで成功するたび、盛大な拍手をもらって、照れながらもうれしくて仕方のないSくんなのです。
ブロックを組み立てること、絵本を真剣に聞くこと、ともだちとのおしゃべりのやり取り、ごはんやおやつの食べっぷり・・・、あぁ、大きくなったな、と感じる毎日です。
昨日、久しぶりにお散歩についていきました。木の皮のむけて浮き上がっているところをさがしては、ペリッとはがして中に虫が隠れていないか、見ています、でもはがしながらも木は大丈夫かな、と気遣っている様子、その気持ち大事にしてね。
シャリンバイの黒い実を「ぶどうだ」、といって採るのは十何年前のこどもたちと一緒だね。枯葉の山に入ってカサコソいう音と感触を楽しんだりもして、季節はやっぱり冬に向かっています。
ことしはいろんな事情で「干し柿作り」をやめた保育園、よその家の軒先に、吊るされた柿をみつけて、「あっ、かきがおせんたくしてる!」とさけんだKくん、やっぱり保育園の窓辺でみせてあげたかったな!!

今年もクリスマスバザーとオープンハウスを計画してい  
ます。
ぜひ、いらしてください。


12月9日 (土)  9:30~12:00

芋煮会報告

もう笑っちゃうしかないですよ、雨、降りました、芋煮会!台風ですって!おひさま原っぱの行事の時は、絶対雨降らない、の伝説も今年に来てみごとに覆りました。まぁ、長年やっていれば、そういうこともあるさ、と思います。でもせいぜい小雨、霧雨程度だったので、ほっと安心でしたけど!いつも10月最終週の土曜日だった芋煮会を都合で一週早めたせいか・・・雨も、そのせいかもね・・・いつもより参加者が少なかったのですが、それでも40人ちょっとはいたのかな、晴れでなくてもたのしかったですよー。
さすがに河原では無理なので、毎年、念のためにお借りしている町内の集会場がことしはメイン会場となりました。
去年からのご要望で、今年は山形風の芋煮ということになり、「山形芋煮」にはちょっとうるさい、という卒園組のHちゃんのご両親をコーチに、9時仕込開始。フーン、なるほど、動画にとっておこう、あ、肉は最後なんだ、と調理実習の感もあり、Bちゃんのママ、大胆に新聞紙の上で、葱きっていたけど、あ、新聞すこしはいっちゃった、ま、いいか、などとみんな楽しそう・・・味付けにもOKがでたところで、芋煮会のはじまり、はじまり・・・外あそびのかわりに、ことしはゲーム大会だい!何年も、雨が降ったらこれ、と決まっていたのに今までやったことがなく、ちょっとドキドキだったのですが、わらべうた遊びをやってみました。おかあさんにだっこされて、ねんねこせをしてもらって、嬉しかったかな?「びっきどのびっきどのいつ死んだ、ゆうべ酒のんでけさ死んだ・・・」衝撃的な歌詞に笑ってしまったり、おとうさんにだっこしてドボン、とおっことされたり、「すずめすずめほしいじゃ、なんのすずめほしいじゃ」と右往左往したり、みんな楽しんでくれたかなぁ?
保育園のように体操して、紙芝居をみたら、「いただきまーす」外で走り回ったわけでもないのに、大人もこどもも、食欲全開、いやー、よく食べました。玄関前にバーベキューセットをすえ、専属シェフになっていたA君ママが焼いてくれたソーセージ、焼き肉が次々届き、芋煮会というより、焼き肉大会みたいにもなっていたけどね。3コの鍋もほぼ空っぽに近く、残りをあつめてうどんとカレーを投入、味が変わったところでまた一口、そこへ焼き鳥ができましたー、と今度は焼き鳥・・・みんなすっかり満腹になりました。こどもたちのおたのしみ「焼き芋」はとっても太ったお芋だったため、生焼け状態の、あら残念、もあったけど、あー、食べた食べた!の芋煮会でした。(カメルーン,スウェーデンと国際色も豊かだったしね。)
ごちそうさまのあとは、後片付け、お掃除、最後の鍵かけまで、やっていただき感謝感激でした。おつかれさまー、ありがとうございました!
今年参加できなかった方、来年はぜひご一緒に!!
ただし、いつもこんな豪華版、とは限りませんから、その辺は
よろしくね。


12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879